DiGiプリペイドSIM
通信キャリア - DiGi

 前記事KLガジェット3 - スマホ編で、私はHTC Jについて

 バンコクからKLに来た日にDiGiのSIMを入れ、バンコクに帰るときにそれを取り出す。
 つまり年に2回しか、裏蓋を開ける必要はない

と書きましたが、疑問に思った方もいるのではないでしょうか?

「マレーシアのSIMなんだから、そのまま入れっぱなしにして帰れば?」
「年に2回どころか、一度も開ける必要がないじゃん」

 ところが、そういうわけにはいかないのです。

DiGiプリペイドSIM、EasyとBest
DiGiプリペイドSIM、EasyとBest
コメント(0) | トラックバック(0)
KLガジェット3 - スマホ編
拠点都市での生活 - クアラルンプール

 今回バンコクから持ってきたもので、このままKL&ランカウイ専用機としてKLに置いて帰る予定のものは、MacBook Airの他にもう1つあります。
 それがこれ。

HTC J 台湾版
HTC J 台湾版

 このHTC Jのほうは、MacBook Airとは違い、最初からKL&ランカウイだけで使う目的で、昨年台湾で買ったものです。
 これを今年からKLに置きっぱなしにするのは、すでに購入時からの予定通りということです。

 で、なぜ、HTC Jなのか?  それはこれを見たからです。

コメント(0) | トラックバック(0)
バンコクからKLへ 2014(後編)
拠点都市間移動 - バンコク ⇔ KL

 スワンナプーム空港のセキュリティチェックでは、パソコンはバックから出して別のトレイに入れるのですが、これまではいつもKLガジェット1 - MacBook Air(前編)に書きましたように、そのパソコンはThinkPad X1であり、黒くて目立つので忘れたことはありません。
 しかし今回はMacBook Airで、しかも白いプラスチックカバーを付けていてトレイの中で目立たない上に軽いので、うっかり置き忘れたままで、このエスカレーターを降りてしまいました。

出国審査への降りエスカレーター
出国審査への降りエスカレーター
ここを降りたら、もう戻れません!

 さて、どうしましょう。

コメント(0) | トラックバック(0)
バンコクからKLへ 2014(前編)
拠点都市間移動 - バンコク ⇔ KL

 ブログの副題にバンコク・ラチャダーが本拠と書いていながら、そのバンコクから出発した話抜きに、いきなりクアラルンプールでの話になっているのもちょっと変なので、ガジェット紹介の途中で話は前後しますが、移動日のことを書いておきます。
 MacBook絡みで思い出したこともありますし。

 ラチャダー(รัชดา)住人で自宅の目の前が地下鉄(MRT)駅である私にとって、空港へ行く方法は、もちろん地下鉄ペチャブリー駅からエアポートレイルリンクのマッカサン駅への乗り換えとなります。

MRTペチャブリー(เพชรบุรี)駅ホーム
MRTペチャブリー(เพชรบุรี)駅ホーム
コメント(0) | トラックバック(0)
KLガジェット2 - MacBook Air(後編)
拠点都市での生活 - クアラルンプール

 MacがメインPCってどうなの?という問題ですが、Macを使う利点がまずなければお話になりません。

 もちろんWindowsに比べてマルウェアなどの対策がほとんど必要なく、ゆえに

「ほらほらサポートが切れるぞ。はやく新OS機に買い替えろ!オリャ!」

という脅かし商法に合わずに済むということ。
 しかもその新OSとやらがパソコンOSなのかタブレットOSなのかわけわかんないシロモノで、それが売れていないことを誤摩化すために、まともな前のOSを個人客に買わせないように画策したりという、いや、なんでもないです。

MacBook Air ACアダプタもすっきり
MacBook Air ACアダプタもすっきり
コメント(0) | トラックバック(0)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 -----
<前月 2019年09月 次月>
最近の記事
カテゴリー
アーカイヴ
サイト内検索
muuのツイート
リンク