クア・タウン
四季の旅 - 春はランカウイ

 ランカウイ島で唯一のタウン、Kuah Town。

 地元のマレーシア人やタイ人が、フェリーで免税品を買いに来る町です。

クア・タウン

 フェリー着場のジェティから約2km、私が初めてランカウイに来た時は、ジェティからのタクシー代4リンギでしたが、今や8リンギになっています。

コメント(0) | トラックバック(0)
ベイビュー・ホテル
四季の旅 - 春はランカウイ

 Bayview Hotel Langkawiは、昨年あたりから「City Bayview Langkawi」と名前を変えたらしく、タクシーなどで「ベイビュー・ホテル」というと「シティ・ベイビュー?」と聞き返されたりします。
 それにしては、このホテルの看板や館内のどこにも「City Bayview」などという表示がなく、「Bayview Hotel」のままなので、何だかよくわかりませんね。

 それはともかく、ランカウイ島でほとんど唯一とも言うべき、まともなシティホテルです。

Bayview Hotel Langkawi

 フランジパニからのタクシー代は、30リンギでした。
 ぼられているのではないかと思いましたが、今年からどこもタクシー代がかなり上がっているようです。

コメント(0) | トラックバック(0)
パンタイ・テンガー通り
四季の旅 - 春はランカウイ

 フランジパニの門から通りに出ると、すぐ目の前にある食品雑貨店。

フランジパニ前の食品店

 ここから北へ徒歩5分ほどで、ブティック・ホテルのヴィラ・モレック(Villa Molek)入り口と、有名イタリア料理店ロステリア(L’osteria)。

コメント(0) | トラックバック(0)
フランジパニ
四季の旅 - 春はランカウイ

 パンタイ・テンガーでの私の定宿、ザ・フランジパニ(The Frangipani Langkawi Resort & Spa)。

The Frangipani Langkawi Resort & Spa

 特徴は、このような一戸建ての部屋がメインであることで、コミュ障外こもりには嬉しい。
 左側の2人のオジサンが前でくつろいでいる部屋がBeach villaで、右側の奥に引っ込んでいる部屋がSea-facing villaです。

コメント(0) | トラックバック(0)
パンタイ・チェナンについて
四季の旅 - 春はランカウイ

 ランカウイ空港からタクシーで、パンタイ・チェナンを素通りしてパンタイ・テンガーへとやって来ました。
 奇妙に思われた方もいるかもしれません。

 たいていのガイドブックには

「大多数の旅行客が集まる、ここに来れば旅行客に必要なものは何でも揃う、ランカウイで最も代表的なビーチエリアがパンタイ・チェナンである」

と、書かれているからです。

アンダーウォーターワールド前にATM
アンダーウォーターワールド前にATMあり

 今後、このエリアについて書く機会があまりなさそうなので、「なぜ、素通りしたのか?」今回、書いておくことにします。

コメント(0) | トラックバック(0)
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 ---
<前月 2014年04月 次月>
最近の記事
カテゴリー
アーカイヴ
サイト内検索
muuのツイート
リンク