で、なぜKLにいるの?
拠点都市での生活 - クアラルンプール

 「なぜKLにいるのですか?」と、KLで日本人と知り合うと、たいていは訊かれます。

 これがバンコクだったら「外こもりです」で話が終わるわけですが、ここではそれだけでは答になっていないし、あらためて「なぜ?」と問われると、けっこう難しいものです。

 多くの理由が複合的に絡み合って、ある程度暫定的妥協的にKLにいるわけで、単純明快に「理由は◯◯です」と言える話ではないですからね。

パビリオン前から見た風景
パビリオン前から見た風景

 まあ、だいたい以下の様な会話になります。

「muuさんはなぜクアラルンプールにいるのですか?」

「それは、やっぱり今の時期、バンコクにいたくないからですね」

「どうしてバンコクにいたくないのですか?」

「だって暑いんだもん

「KLだって暑いじゃないですか」

「バンコクに比べたらそうでもないです。それにソンクラーン(สงกรานต์ タイ正月)の馬鹿騒ぎはないし」

「ソンクラーンから逃げてきているのですか? muuさん2月からKLにいますよね、早すぎませんか?
 そして、その逃げ場所がなぜKLなのか、やっぱりサッパリわかりませんが」

「いや、ですから本来はランカウイに避暑に行くのが目的で、KLはその中継拠点なのです」

「KLからならキャメロン・ハイランドのほうが近いし、避暑地として有名なんじゃないですか?」

「近いって言ったって、バスで4時間以上も揺られて行くんでしょう?
 行った人の話を聞くと、実際に何もない険しい山道を延々と走って、そして着いたところで、やっぱり何もないという。まあ、好きな人はそれが良いのでしょうけどね。
 それに内陸だから寒暖の差が激しそう。
 やっぱりランカウイのほうが良いです。バンコクからも近いし」

「だから、バンコクから近いって言っても、KLから行くのですよね」

「いざとなったら、それ以外にもルートがいろいろあるということです。
 ランカウイはお金があればあるなりに、なければないなりに、楽しめる島。
 今でこそそれなりにお金はあるから、あるなりの旅行を楽しんでいますけれど、もともとは貧乏だった頃に海辺の掘っ立て小屋みたいな安宿で、ボケーッと海を眺めている旅をしていたわけですし。
 そしてその頃はバンコクから夜行バスでサトゥン(สตูล)まで行って、外の景色など全く見れない貨物船みたいなフェリーでランカウイに運ばれていたわけで。
 今でも、いざとなれば、そういう貧乏旅行に切り替えられます
 どうにでも行きようがあるし、昔から何度も行っている島なので勝手がわかるという、安心感があるということです」

「ランカウイが好きなのは、まあわかりました。
 その中継拠点としてのKLということですが、それにしてはKLに長く居過ぎではないですか?」

「ランカウイは基本リゾート地ですから、そんなに長くは居られませんよ」

「ですからなぜ、そんなに長くバンコクから離れているのですか?ということです」

「確かに暑さのピークは4月ですが、その前後だって十分暑いですし。
 それにその前後のバンコクは、日本からの観光客でごった返す時期ですよね。
 2月末から3月は卒業旅行シーズンで、5月の初めはゴールデンウィーク。
 基本的に、在住日本人にとっては、少々鬱陶しいシーズンです。
 マレーシアはノービザで90日滞在できるので、その2月末から5月中ごろまで逃げているのに、ちょうどピッタリ合っているのです。
 そして、ランカウイはバンコクからの直行便がありませんから、マレーシア国内でバンコクからの直行便があって、ランカウイへのアクセスも便利な場所に、ランカウイ旅行の前後1ヶ月ぐらい滞在するのが適当です。
 となると、選択肢はペナンかKLかの2択になります」

イスラム国のド真ん中でビールと豚肉
イスラム国のド真ん中でビールと豚肉

「特にマレーシアにこだわる理由があるのですか?」

「毎年、特定の国に長期滞在するとなると、当然、その国に銀行口座がなければ不便です。
 その逆も言えますね。どこかの国に銀行口座を開いたならば、やっぱり毎年それなりの期間は、何かあればすぐに銀行の窓口に行くことが可能な、その国の都市部に居るようにするほうが、いろいろと都合が良くて安心できます。
 タイ周辺国で、それなりに通貨や銀行の信用度が高く、銀行口座を開設しての利用が便利な国となると、やっぱりマレーシアです。
 シンガポールでは長期滞在すること自体が難しく、外こもりには向きませんしね」

「ではなぜペナンではないのでしょう?
 バンコクからの距離の点でも、ランカウイへのアクセスの便利さから言っても、はっきりKLより良いのではありませんか?」

「確かにどっちが良いかは微妙なところで、今でも迷いはある部分なんですけどね。
 でも、今のところKLのほうに落ち着いているのは、単純にKLのほうが都会だからです。
 ペナンでは、まず滞在するための物件捜し自体が難しい。
 それなりにロケーションやセキュリティの良い短期貸物件となると、4LDKとかが当たり前の世界ですから」

「ジョージタウンはじゅうぶん都会じゃないですか」

「都会は都会ですが、ゴチャゴチャし過ぎ。
 観光には面白い街ですが、ちょっと長くいるとゴチャゴチャぶりにウンザリしてきます。
 たとえペナンで暮らすとしてもジョージタウンは避けたいですね。
 で、ジョージタウン以外の候補となると、まずバトゥ・フェリンギはもろリゾート地ですから、ランカウイとダブってしまい、あまり意味がありません。
 タンジュン・ブンガは一番それなりの物件も見つけやすく、落ち着いていて良い場所ですが、逆に田舎過ぎ。
 実際に暮らしてみましたけど、徒歩圏内のレストランは意外に少なく、食事に毎日バスに乗って食べに行くのも何だか。外こもりでも自炊が好きなタイプには一番向いていると思いますけどね。
 私が唯一、ペナンで暮らしてみたいと思える場所はクイーンズベイだけですね。空港へのアクセスも良いですし。
 開発が進んでいますので、あそこに良い物件が見つかれば、ちょっと考えたいところです」

KLは大気汚染が酷いと思いませんか?
 まあ、ペナンも良くはないでしょうけど、KLほどではありませんよね」

「今、一番頭が痛い問題がそれですね。頭だけではなく、目も喉も痛い。
 年々、ひどくなっている気がします。
 この状態が続くなら、KLも考えなおさなければなりませんね。
 毎年、年末年始にはその視察も兼ねて、ペナンに短期旅行に行っていますので、クイーンズベイの物件状況次第では、春のランカウイ旅行の中継拠点も、KLからペナンへ変更することはあり得ます。
 その点については、とりあえず今のところは、様子見しているところです」

コメント(0) | トラックバック(0)




http://xn--28j0eya1362b.com/tb.php/9
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 ------
<前月 2017年12月 次月>
最近の記事
カテゴリー
アーカイヴ
サイト内検索
muuのツイート
リンク