タンジュン・ルー・リゾート
四季の旅 - 春はランカウイ

 Tanjung Rhu Resortも私が毎年滞在しているホテルです。

 ここは送迎有りなので、ベイビュー・ホテルまで迎えに来てもらおうと思いましたが、

「空港またはジェティまでの送迎は無料ですが、それ以外の場所だと50リンギの料金がかかります」

ということで、ジェティのスタバ前《参照:ランカウイ・モールとジェティ》で拾ってもらいました。

 行く途中に撮影。

 部屋の用意がまだ出来ていないということで、先にサンズ・バーでウェルカムドリンクを飲まされる。

 サンズ・バーというのは、このサンズ・プールの付属バーです。

 予約していた部屋が工事中のため、部屋をアップグレードしてもらえました。
 リビング。

 リビング側のベランダは中庭に面しています。

 リビングから寝室への通路。

 通路の左側はクローゼットで、右側がバスルーム。その奥にシャワー。

 アメニティ・グッズ。
 さすがにここは、歯ブラシもカミソリも全部揃っています。

 寝室。

 寝室側のベランダ。
 居間側と両方開けると、理科の教科書通りの海風陸風を実感できます。

 街の食堂の軽く5倍以上はする、ルーム・サービスの料金。さすが独占価格ですね。

 でもやっぱり面倒くさいから、食事はもっぱらルーム・サービスで済ませました。
 朝食が、だいたいこんな感じ。

 バスルームから寝室を見た光景。

 入浴しながら、撮影。

コメント(0) | トラックバック(0)




http://xn--28j0eya1362b.com/tb.php/20
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 --
<前月 2017年08月 次月>
最近の記事
カテゴリー
アーカイヴ
サイト内検索
muuのツイート
リンク