ランカウイへ 2014
四季の旅 - 春はランカウイ

 出発前にKLIAで腹ごしらえ。

KLIAのフード・ガーデン

 マレー語で「Nasi Campur(ナシ・チャンプル)」
 タイ語で「ข้าวราดแกง(カオ・ラート・ケーン)」
 中国語で「経済飯(チン・チー・ファン)」
 日本語で「ぶっかけめし」
 9リンギ。

KLIAフード・ガーデンでNasi Campur 9リンギ

 KLIAの無料WiFiは素晴らしく使いやすい。
 スワンナプーム空港とは大違い〘参照:DiGiプリペイドSIM〙。

KLIA無料WiFi

 国内線は、向かって一番左端。

KLIA国内線ゲート

 離陸。

KLIA離陸

 島が見えてきました。

島が見えてきた

 これは、レバック・バサール島です。

レバック・バサール島

 この桟橋が見えたら、もう着陸です。

ランカウイ空港前の桟橋

 空港ターミナルまで歩いて移動。

ランカウイ空港、ターミナルまで歩いて移動

 もちろん、出発する人たちも、飛行機まで歩いて行きます。

ランカウイ空港、出発する人たちも歩いて移動

 田舎空港の、しかも国内線ですから、ゲートはシンプルそのもの。

ランカウイ空港国内線ゲート

 免税島に来たからには、さっそくビールとタバコ。
 この店は、空港の入口側にあります。
 島全体が免税店なのですから、到着時に買う人はあまりいないからでしょうね。
 暑いので、ホテルに着いたら夜まで動きたくないので、私はここで買いましたが。

 ハイネケン500ml缶が1本4.4リンギ、マルボロ1カートンが70リンギでした。

ランカウイ空港内、酒と煙草の免税店

 空港の出入口は、この飛び出た三角の部分なので、パンタイ・チェナン、パンタイ・テンガー方面へは、空港の敷地をぐるりと迂回することになります。

ランカウイ空港敷地迂回図

 タクシー代は、パンタイ・テンガーまで22リンギになっていました。
 去年までは20リンギだったのですが。

 それはともかく、海だ。海だ。

ランカウイ空港前の海

 パンタイ・テンガーに到着。

ランカウイ島パンタイ・テンガー到着

 maxisの電波はバッチリ。
 しかし、さほど安定していないことが、その後、判明しました。

パンタイ・テンガーでのmaxis電波状況

 DiGiさん、3Gが使えるようになった〘参照:田舎に弱いDiGi〙は良いけれど、2Gの電波が弱くなってない?

パンタイ・テンガーでのDiGiの2G電波状況

 西側が海なので、この時間は暑さが厳しい。
 外に出る気がしないので、機内で配られたピーナッツと、先ほど買ったビールで一休み。

機内で配られたピーナッツと、先ほど買ったハイネケン
コメント(0) | トラックバック(0)




http://xn--28j0eya1362b.com/tb.php/13
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 ----
<前月 2017年10月 次月>
最近の記事
カテゴリー
アーカイヴ
サイト内検索
muuのツイート
リンク