タンジュン・ルーのビーチ
四季の旅 - 春はランカウイ

 タンジュン・ルーのビーチといえば、サンドバーが有名です。
 引き潮になると、海に見える岩まで歩いていける道ができるというものです。

 これは2年前に撮ったサンドバーの写真です。

サンドバー 2012

 サンドバーは、引き潮が朝や夕方でなければ出現しないようです。
 今年は運悪く、サンドバーが出てこないタイミングに宿泊してしまいました。

コメント(0) | トラックバック(0)
タンジュン・ルー・リゾート
四季の旅 - 春はランカウイ

 Tanjung Rhu Resortも私が毎年滞在しているホテルです。

 ここは送迎有りなので、ベイビュー・ホテルまで迎えに来てもらおうと思いましたが、

「空港またはジェティまでの送迎は無料ですが、それ以外の場所だと50リンギの料金がかかります」

ということで、ジェティのスタバ前《参照:ランカウイ・モールとジェティ》で拾ってもらいました。

コメント(0) | トラックバック(0)
ランカウイ・モールとジェティ
四季の旅 - 春はランカウイ

 クア・タウンのすぐ西に、ランカウイで最もタイ人率の高い街、ランカウイ・モールがあります。
 ベイビュー・ホテルから、徒歩5分程度で着きます。

 着いたらすぐに、肉骨茶(Bak Kut Teh)の有名店「Shark Fing」があります。

肉骨茶「Shark Fing」

 メニューは基本的に肉骨茶しかない専門店で、ここの肉骨茶を食べるのが、私のランカウイ旅行の大きな楽しみの1つです。

コメント(0) | トラックバック(0)
クア・タウン
四季の旅 - 春はランカウイ

 ランカウイ島で唯一のタウン、Kuah Town。

 地元のマレーシア人やタイ人が、フェリーで免税品を買いに来る町です。

クア・タウン

 フェリー着場のジェティから約2km、私が初めてランカウイに来た時は、ジェティからのタクシー代4リンギでしたが、今や8リンギになっています。

コメント(0) | トラックバック(0)
ベイビュー・ホテル
四季の旅 - 春はランカウイ

 Bayview Hotel Langkawiは、昨年あたりから「City Bayview Langkawi」と名前を変えたらしく、タクシーなどで「ベイビュー・ホテル」というと「シティ・ベイビュー?」と聞き返されたりします。
 それにしては、このホテルの看板や館内のどこにも「City Bayview」などという表示がなく、「Bayview Hotel」のままなので、何だかよくわかりませんね。

 それはともかく、ランカウイ島でほとんど唯一とも言うべき、まともなシティホテルです。

Bayview Hotel Langkawi

 フランジパニからのタクシー代は、30リンギでした。
 ぼられているのではないかと思いましたが、今年からどこもタクシー代がかなり上がっているようです。

コメント(0) | トラックバック(0)
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 -----
<前月 2016年10月 次月>
最近の記事
カテゴリー
アーカイヴ
サイト内検索
muuのツイート
リンク